移住者のためのガイド5

長期間の調整
タイの文化
4年以上ここに住んで、タイの文化を十分に理解しましたが、全てではありません。今でも驚くようなことが起きます。
初日から時間とともに、タイで彼らがしていることがどのようになぜ起きているのかを理解するようになります。このセクションでタイの文化に関係する全てのことを網羅することはできませんが、いくつかのポイントを挙げておきます。
タイ人はどんな時も目上の人に敬意を表します。これはあなたの国でいう社会的地位とは少し異なるかもしれません。若い人々は目上の人に伝統的なタイの挨拶であるwaiと言って挨拶し、目上の人が返します。家族では年上の人たちに決定権があり、若い人たちに助言をします。私には、タイの人々は専攻を決めるときやキャリアを選択するときなど、全てにおいて目上の人を喜ばせるためにやっているように見えます。
私が理解できないタイの文化の1つが、人々が「ノー」ということが好きではないということです。タイ語でノーを意味するmai-chaiでさえも、「イエスではない」と訳されるのです。これは、人々はたとえ賛成できないことでもイエスと言うという混乱を招いています。しばしば彼らが示す見た目や合図があります。彼らはあなたにそれを読み取って欲しいのです。時間になっても現れない作業員、提供されないサービス、ドラマなどから、小さい手がかりを集め、イエスがノーであるときを学びました。
タイの人々は結婚するまで家族と暮らすというのが常識です。多くの家族は保守的ですが、若い世代には変化が見られます。結婚する前のパートナーに引っ越してくるように言うのは、特に伝統的な家族では難しいです。私は、仕事の問題や違う地域の大学や学校に通う子供の面倒を見るために違う地域に住むカップルに出会ったことがあります。
一般にタイの人々は外国人を受け入れてくれるので、前向きな経験をすることができるでしょう。しかし、他の国と同じように、観光客と知ったとたん、何か利益を得ようとする人々もいます。タイで観光客が合う可能性のある詐欺は、例えば交通費を上乗せしたり、ジェットスキーの損害が問題になれば移住者としてのあなたに影響があるでしょう。バーにいる女の子や娼婦には注意しましょう。彼女たちは観光客や移住者にトラブルをもたらします。あなたがタイの文化を尊重すれば、タイの人々はあなたとあなたの文化に対してオープンです。
タイ人は王室が大好きです。王や女王の写真が建物や道路に飾ってあります。映画館で映画を見るときは、映画が始まる前に国王に敬意を表さなければなりません。君主制に対するあなたの意見がどうであれ、100%ポジティブなことでなければ、口に出さないようにしましょう。当局は、王室に対してネガティブなことが書いてある投稿にいいねを押した人を有罪にしたことがあります。外国人として、このトピックには触れず、タイ人がこのトピックを持ち出したとしても、あなたの意見は心の中にしまっておきましょう。

タイの言語
私はタイ語に熱中したことはありませんが、言語を学ぶための様々な方法があります。タイ語を学ぶ必要性については論争もありますが、会話レベルであれば何かしらのためになるでしょう。
私は会話レベルにも達していません。日々の仕事をこなしていますが、特定の状況でつまづくと、もっとできればと思うこともあります。例えば、彼女のお母さんやタイ人の友人と話をするときです。基本的なことや簡単な内容以上の会話を5分、10分続けることができません。タイ人の彼女に聞いて訳してもらったり助けてもらったりしています。これは言語を学ばない私にとって簡単な方法なのです。
外国人として最低限、挨拶と「お願いします」「ありがとう」などの基本的なものは学んでおきましょう。以下、学ぶ方法を紹介します。
オフライン
私は最初のタイ語のフレーズを、タイで最初の数ヶ月を過ごしたアパートのレストランで学びました。私が食事をしていると、タイ人が話しかけてくるのです。私は数字や値段、食べ物、挨拶、美味しい、辛いなどのいくつかの重要な単語を学びました。
私がこの時気づかなかったことは、タイ語を教えてくれる人もいれば、タイ北東部イーサンの方言を教えてくれる人もいたということです。つまり数ヶ月間、私は2つを同時に習っていたのです。この方法は、本やCDを使うよりも私には向いていました。
タイでデートするというのも言語を学ぶチャンスの1つです。タイ人は外国人がタイ語を話していると可愛いと思うようです。私は、可愛い、美しいなどの単語を学び、様々な場所を訪れることでさらに新しい単語を学ぶことができました。
ここでいくつかの言語の本を紹介します。私はStephen Saadの100 Thai Words That Make You Sound Thaiが好きです。また、Asia Booksは便利なフレーズや単語を紹介しています。少々参考書のようで、文脈でどのように単語を使うかが記載してあります。初心者には向いていませんが、少しタイ語を勉強したことがあるのならおすすめします。他の本は文法の参考書のようで、私の想像を超えませんでした。
仕事もタイ語を学べる場所です。私は常に国際企業や学校で働いてきました。皆が英語を話す時はタイ語では話しません。人々がタイ語で話す職場であれば、練習する機会があるでしょう。
オンライン
私自身オンラインの先生なので、オンラインで言語を学習するメリットはよく知っています。Italkiなどのサイトを利用すれば、ネイティブのタイ語を話す人を見つけることができます。これらのサイトでは、時間とお金に合わせてネイティブスピーカーを見つけることができます。
私が今までにしたのは、週に数回Skypeで話すランゲージエクスチェンジパートナーを見つけることです。私はランゲージパートナーをCraigslist Bangkokで見つけ、少し役に立ちました。ただしこの制度ではあなたが自分の言語を教えることに半分の時間を費やさなければならず、学ぶ量が制限されてしまいます。
私のFacebookのタイムラインにはタイ語を白人から学ぶという広告が出てきます。試したことはありませんが、レビューは高いです。見てみる価値はありますが、私の第一の選択ではありません。
私が6ヶ月利用したサービスがThaipod101です。オンラインの講義音声を提供していて、PDFには講義とトランスクリプトが書かれています。初心者セクションを楽しみましたが、レベルが上がりました。またタイのアルファベットを学ぶことも推奨していますが、私は興味が湧きませんでした。
最後に、YouTubeでもタイ語の動画を見ることができます。

社会生活
このパートは興味深く私が時間と戦う何かでもあります。私と同世代(20代後半)の外国人は永住せずに1~2年滞在しその後出国する人が多いです。これが、長く続く友情を確立することを難しくしています。若い人々はパーティーに興味があるように見えます。私はもう興味はなく、ここに長期間滞在している人は少し年を取り、本当の繋がりを築くのを難しくしています。私はいい友人に出会うことができましたが、彼らは皆仕事でここへきた人でした。
私の意見では、これがタイ人の友人の場合、より難しくなると思います。私には1人タイのいい友人がいますが、彼は昨年結婚し別の地域に引っ越してしまい、頻繁に会うことができなくなってしまいました。
観光地には外国人がいますが、休暇で来ているのか長期滞在者なのかを見分けるのは難しいです。大きなバーはクラブをセットアップしているので、入国後に訪れるといいかもしれません。
バーとは関係のないクラブもあります。ゴルフクラブやフットボールチームなど、共通の趣味を持った人に出会うことができます。2016年のパタヤの高齢者のブリッジプレーヤー団体のように、法律に違反するような団体には注意しましょう。GoogleやFacebookなどを通して興味のある団体を探してみましょう。
ランダムな相互作用を通して良い友人関係を築くことは可能です。私はコンドに住むことで数人の外国人と出会うことができ、皆国中に引っ越してしまった今でも定期的に会う関係の友人もいます。地域のレストランでは今では友人になって2年経つ人と出会うことができました。一般に友人を探しに行くということはありませんが、幸運にも仕事などを通じて人々と出会うことができました。
最後の方法としては、パートナーを通じて友人を作るという方法です。私の彼女の友人の大半はタイ人女性なので私はいい友人にはなれませんでしたが、挨拶をしたり簡単な会話はします。私の彼女には兄が1人いて、いとこと会う機会も少ないので、彼らとは友人になれませんでしたが、移住者にはこのような方法もあります。
最後に母国の友人との関係を維持し続けましょう。4年経ち何人かとは連絡を取らなくなりましたが、他の友人は同じではありません。母国の友人との繋がりを維持するためにはそれなりの努力が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です